カテゴリ: イベント

心の病が癒される

こんにちは、柏 智香です。

4月24日(日)松薗先生とくしま講演会開催

あなたも、薬に頼らず、うつが自然に消えていきますよ。

薬の副作用で太ったり、記憶力が落ちたり...

でも、大丈夫です。

薬に変わる治療法で、不安なく薬を減らすことが出来て、あなたご自身のもつ力で、うつ病がめきめき快復します。

南青山のアマラクリニックの精神科医、松薗りえこ先生。

精神科医歴22年で、クライアント様は、3万人を超えました。

最初、向精神薬主体の治療をしてた時は、治っていく患者さんがいるどころか、1日100人も通院して来られ、先生ご自身がヘトヘトになられたそうです。

松薗先生ご自身も、過去に、うつ病、社会不安障害、摂食障害、アトピーに悩まれたそう。

ご自分の身体を実験台にして、薬物療法をしたところ、薬の副作用や離脱症状も出て来たそうです。

向精神薬による治療に疑問を感じて、代替療法として、統合医療を学び始め、漢方、ホメオパシー、パッチフラワーレメディ、アロマテラピー、レイキ、気功、ヒーリング。

リラクゼーション、瞑想、呼吸法、心理療法、催眠療法、認知療法、森田療法、マインドフルネス、仏教思想など幅広く治療に取り入れられています。

そして、代替療法で、精神科を卒業していく方が出て来たり、初診から薬なしで数回のカウンセリングで、うつが改善し絶大な効果が上がって来たそうです。

たくさんの快復の事例と松薗先生の学びが、この本に凝縮されています。

心と身体を整える方法~健康な身体を作る食事についても、語りかける様に、やさしく書かれています。

この本を読んで、感動して講演会のお申し込みをされた方もいます。

一家に一冊欲しい、救急箱の様な本です!

また松薗先生は、クリニックでの診療のかたわら、薬害に苦しむ人を救うため、全国からハワイに至るまで講演会を開催されています。

私も、一昨年の11月、大阪へ松薗先生の講演会を聴きに行きました。

講演会の後の質問タイムに驚きました。

休憩時間を返上して、質問にひとつひとつ丁寧に答えていました。

そして、このお話を「ぜひ徳島で、ひとりでも多くの方に聴いて欲しい!」と熱い想いがふつふつと込み上げて来ました。

去年の秋に、松薗先生に直メールをしましたら、お忙しいスケジュールを練って、徳島へおいで下さることになりました。

向精新薬は、ハッキリ言って麻薬と同じです。

きつい副作用や中毒性があり、飲み続けるとやめるのは大変です。

私自身、向精神薬の副作用で17kgも太ったり、一時記憶をなくした経験があります。

昨今、幼稚園児以下で、向精神薬を初めて飲むお子さまが、約4割もいるそうです。

集団生活になじめない、問題児扱いされるお子さま、不登校のお子さまが今、保健室から精神科受診を勧められます。

驚くことに、向精神薬の子どもへの処方の基準が決められてないそうです。

向精神薬を飲む子どもの身体が、どんどん蝕まれていくのを、私は黙って見ていられません。

一人でも多くの方に、向精神薬について、薬害について学んで頂きたいのです。

あなたの愛する人を薬害から守って欲しいのです。

以下、患者さまの声です。

10年来のうつ病が、松薗先生の診療のおかげで、めきめき良くなりました。

具体的には薬を使わない認知療法や代替療法が私には効果があり、復調する上でのたくさんの気づきが生まれました。

これは私と患者さんの共同作業だからと言って下さる先生はとても素敵な方です。

松薗先生の身体調整と医療気功で、自分を責める気持ちや抑うつ症状がやわらいでいきました。

パキシルを飲まなくなったら、感覚が抑えられているような感じがなくなりました。

そして、自分を責める気持ちや抑うつ症状がやわらいできました。

薬なしで、こんなに安定しているなんて夢のようです。

クリニックで定期的に「医療気功」と「身体調整」を始めました。

すると、1ヶ月程でメイラックスをやめることが出来、なんと子どもの頃からあった胸のモヤモヤがなくなりました。

思いをためこまないように、新たな視点やマインドフルネス瞑想やボディワークなどを優しく教えてくれます。

話もおだやかに優しく聞いてくれます。

前の病院で飲んでいた薬を、徐々に減らそうと一緒に歩んで下さいます。

スタッフの方も優しく、待ち時間がほとんどないことも助かります。とてもおすすめなクリニックです。

片付けが出来ない私は、綺麗好きの夫に毎日責めれれて苦しかったです。

夫の発している言葉をどう扱うか、先生が言っていたことがすごく腑に落ちて。楽になったのです。

そういえば、夫が、がみがみ言わなくなってきました。

この前の診察の後、すごく元気になって渋谷まで歩いて帰りました。

いつもより足取りが軽かったです。

うつ病など心の病で薬の副作用に苦しむ人が、薬に頼らず自立出来るようになります。

薬以外の治療法で、自分を責める気持ちやうつ症状が減り、どんどん元気になっていきます。

減薬が進むに連れて、うつの症状と共にパニックや不安も薄らいでいきます。

また、身体もスリムになり、記憶力も戻ってきます。

薬をやめたあとも離脱症状に苦しむことなく、以前のように元気な生活を送れる様になります。

講演会は、徳島オリジナルの内容です。

・精神科領域にも役立つアロマの使い方

うつの不安感を和らげたり、快眠に役立ちます。

・うつ病を始め、心の病を薬に頼らず快復された実例

うつ病やパニック症状等は、薬に頼らない治療法の方が効果があがっています。

・心と身体を緩める方法

身体をゆるめることで、うつ病も楽になりますよ。

日時 4月24日(日)

講演会受付 12時半~

開演 13時~16時(講演&質疑応答)

場所 月見ヶ丘海浜公園

住所 徳島県板野郡松茂町豊岡字山ノ手42

アクセス

飛行機で、徳島阿波おどり空港からタクシーで約5分

高速バスで、徳島とくとくターミナルからタクシーで約12分

自動車で、鳴門ICから約18分

当日同時開催

受付 9時45分~

オリエンテーション 10時~11時半

星野愛さんのアロマ数秘術体験(アロマスプレー作成)

懇親会18時~20時

講演会のみ参加、お子さま連れOK!

参加費

講演会 5000円
講演会+懇親会 8500円
アロマ数秘術 2500円
アロマ数被術+講演会 7500円
全て参加 10000円(1000円オフ)

お申し込みは、こちらから